アフターピル値段

アフターピル値段

アフターピル値段

 

アフターピルは基本的には医者に行って、医師から処方箋をもらって薬局に行って薬をもらうと言う経過をたどります。

 

この時にかかるだろう費用を計算してみますと、初診料、検査料、処方箋料、薬代etcなどが最低限掛かってくるお金で、まだいろんな名前でお金が掛かってきます。

 

アフターピルは保険が効きませんので、全額自己負担で支払わないといけません。

 

保険対象外の治療は、医者によってかなり大きな差があり、儲け優先の医者と良心的な医者では軽く倍は違ってきます。

 

まあだいたい1万〜1万5千円ぐらいと思っていたらいいです。これ以上かかる医者は儲け主義になっていますので、以後使用しないようにしましょう。

 

医者にアフターピルを処方してもらうには、言いたくない事を言わなければならない(昨晩性交渉をしましたなど)時間が掛かる、お金が高いなどハードルは高いと思います。

 

オススメの方法はやはりネットで海外のアフターピルを購入しておくのが安くて安心です。

 

1錠1000円以下で購入が可能です。(たくさん買うほど値引きが大きい)

 

自分ひとりで購入するより友達と一緒に購入すれば、まとめて購入できますので、安い値段で購入が可能になります。

 

ネットでのお薬の購入は{自己責任」になりますので、この点は意識しておいてください。

 

多くの女性がネットを利用して購入をしています。

 

何となくネットで購入するのが怖いと考えている方もいると思いますが、アフリカなどの貧困問題で活躍している薬は、ネットで安い値段で購入できるもので支えらえれています。

 

日本の様にくすりをもらう場合に必ず5000円(実際は保険が7割を払っているのでかなり高い)ぐらいしてしまう様では、貧困に悩んでいる国では治療ができません。

 

国境なき医師団と言う名前を聞いたことがあるでしょう。彼らはボランティアで貧しい国に行って治療をしています。

 

この医師団が頼りにしているのは、海外の安い薬で、それが無ければ彼らのボランティアも続ける事ができない状態です。

アフターピル通販即日